読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何回読んでもサクラの根拠が不明なんだよな

こいつの性格から考えて不正を働く可能性は十分にあると思う。確実なのはサクラだ。
不正をすることにメリットがあるなら不正をする可能性がある、その前提で対応すべき
よし、サクラの数は七人としよう、最初から相手に七票が入っているという条件でバトルに挑まなくてはならない
俺たちだって不正はできる。だがこっちが同じことをやったらあいつと同じ深みに堕ちてしまう。
会場を埋め尽くす参加者、その中に混じっている二〇人以上のBISの生徒。参加者を増やすため、メルマガ部に協力を求めたのは正解だったようだ。
蟹江が何人かサクラを配置していたとしても、参加者の分母を増やせばサクラ不正の効果は薄れる。
不正がない場合、ある本に対し、BISの生徒も双子沢の生徒も同じ比率で手を挙げるだろうと予想される。その比率に極端な偏りが見られたらサクラがいることが疑われる。
蟹江はまともな本を出してきた。大きな破綻はなく聞きやすい発表だったと言える。サクラがいるであろうことを考慮に入れれば、そこそこ票を稼ぐ
「あのひでえ発表になぜ九票も入った?」「おそらく不正があったからだと思います」部長はサクラの可能性が高いことを説明した。
「蟹江が何も企んでなかったらどうする気だったんだ」「結果的に蟹江はやっぱり不正をやったわけで」「ああ、今回はたまたまお前らが正しかった」

 

 

ある本に対して、双子沢の生徒の投票率が極端に高かったら、サクラに投票するようにと不正したことが疑われるように、
ある本に対して、BISの生徒の投票率が極端に低かったら、サクラに投票しないようにと不正したことが疑われる。

山本弘の虐殺観の原点

 

ジェライラの鎧
もちろん滅びるわ、それが小国の定めよ。でもね、なくなるのは国の名前だけなのよ。国民の大半は、新たな征服者の下で、前とたいして変わらない生活を続けるでしょう。ひょっとしたら、今より豊かになれるかもしれない

 

 

山本弘の初期ファンタジー小説である。
隣の貧乏悪党国家が攻めてくるのに備えて、家臣からの壁を作っておこうという提案に対して、国民みんなが幸せ国家の支配者の答えがこれ。
壁なんか作ったら相手を刺激する、だから丸腰でいいんだというなんともお花畑な発想である。
中世ファンタジーで、征服された国民の大半が前と対して変わらない生活を続けられる?
相手は自国民さえまともな生活が出来てない国でっせ。
これ、なんらかの比喩なのかと思うけど、本気だからね。
これで家臣と読者を論破しようとしてるからね。
この頃から山本弘歴史観に疑問を持つ人が増えていったんだよね。

ビブリオバトルで困ってる人に勧める正しい本

九月、東京の路上で ジェノサイドの残響 加藤直樹

山本弘著「BISビブリオバトル部」の参考文献であるこの本について紹介したいと思います。
まえがきに、この本では東京で起こったユーゴスラビアルワンダのようなジェノサイドが起こったことを「感じる」本だと明記してあります。
最低限の説明は入れたが主要な出来事やもっとも残酷な事例を集めたものではないと。
したがって、この本に載っている虐殺例以上の虐殺がこの本に載っている虐殺規模以上に行われたことは明白です。
普通の人々がレイシズムに動かされて虐殺に手を染める姿がこれほどまでかと書かれた本ですが、これでもまだ主要な出来事や残酷な事例を集めたものではないという事実に驚愕します。
21世紀の東京で起こることはないのだろう。しかし自警団は一九九五年の阪神大震災でも登場している。筆者の友人のジャーナリストは深夜被災地を移動中に泥棒と間違えられバットをもった自警団に取り囲まれています。
そして、阪神淡路大震災でも東日本大震災でも、外国人が悪事を働いているといった類の流言は存在しました。東京で大地震が起こるときも必ず流されるでしょう。それが犠牲者を生む可能性は否定できません。
東京を再び大地震が襲った時にどのような発想をするだろうか。外国人の暴動を心配するだろう。火災の拡大を見たときに外国人の放火を疑うだろう。そのままインターネットに垂れ流すだろう。やっぱりかとそれをさらに拡大する。事実かどうかなんてどうでもいい、外国人をたたく絶好の機会だとはしゃぐだろう。
その先に何が起こるのか。
虐殺の事実を否定することは、未来の虐殺の準備をすることになります。
それは九〇年代の歴史認識問題から始まりました。南京大虐殺や日本軍「慰安婦」などの史実を打ち消すために、被害者、被害国の「非人間化」が必要だったのです。
右翼政治家たちがしかけメディアが展開する集団ヒステリーのような「非人間」化=レイシズムキャンペーンを誰もが疑問に思わない状況、それはどこに行き着くのだろうか。
PCでネットを眺めていて、一日に一度も韓国や韓国人の悪口を聞かないですむことはまずない。韓国政府への批判を超えて、朝鮮民族への憎しみとレイシズムが色濃くにじんでいる。
この10年こうした状況が続く中で、多くの人がそれを異常と感じることをやめてしまった。
在日コリアンの少年少女たちはどんな気持ちでPCの前に座るのだろうか。
実は虐殺にいたる数年間も朝鮮人蔑視の風潮が強まっていた。植民地支配からの三一独立運動、この事件で日本人民間人の死者は0であったが、暴徒化した朝鮮人が日本人を襲っているという構図で伝えられた。
レイシズムはそれに合致する事実の断片を寄せ集め、その帰結として関東大震災朝鮮人虐殺によって固定化された。
インターネットを通じてレイシズムは新しい形で蘇ってきた。
私達はいまだに植民地支配が作り出した朝鮮人虐殺の残響が続く時代を生きている。
このような内容に対して批判する勢力もありますが筆者の言葉をもう一度思い出してください。
虐殺の事実を否定することは虐殺の準備をすることです。

 

ビブリオバトルに勝つ正しい本

新編三光 中国で日本人は何をしたか 中国帰還者連絡会

山本弘著「魔獣めざめる」の参考文献であるこの本について紹介したいと思います。
まえがきで本多勝一さんはこう言っています。
ナチドイツとか日本軍、ベトナムでの米軍、中央アジアでの蒙古軍などいかなる民族も残虐非道の鬼になりえます。
しかし、他方で、民族により異なる性格もかなりあることも認めざるをえない。日本は反省ない民族であり、それは反省する民族よりこまわりもきくし、「手段を選ばずモウケる」ときにも有効だし、「どんな悪ラツな手段で選手を引き抜こうと、勝ちゃあいいんだ」式にやった野球チームの人気が一向に衰えない現象も関係があります。
「反省なき民族」としてのかなしき「特有性」の中で、日本人が地球上で他民族と遜色なく肩を並べることが出来るようになるには、この大虐殺を真実だと認め謝罪し、全世界的にくりひろげられている「反核軍縮」の大きなうねりの中で政府が防衛費を突出させたり危機感を煽ったりしないことが求められています。
それを示すように本の冒頭にはあの有名な南京大虐殺証拠写真がずらりと並びます。
そして中国で行われた日本人による大虐殺の証言が並びます。
これらの証言は中国の撫順戦犯管理所に収用されていた日本人戦犯により書かれたものです。
妊婦の腹を割き、焼け火箸で拷問を行い、嫌がる少女を銃剣で脅し、捕えた農民の生き肝をとり、赤ん坊を殺し母親を犯した証言です。
そして証言者は日中友好協会に入会し「人民日報」月刊誌を購読しており、今の日本に対して、戦争準備をやめてその金をアジアとの友好に使ってほしい、安保条約の下で核戦争の危機が迫っている、自衛隊が強化され軍事費が急増され再び戦争への動きが強まっている、他国の軍隊が駐留する限り平和は絶対に来ない、他国の侵略を口実に軍備拡張が公然と叫ばれているという正しい考えが述べられています。
最後になぜいま「三光」なのか書かれています。
今、急速な右傾化の道を辿る現在の情勢の中で再びそのような状況を作り出している為政者とその同調者に警告を与えるためである、と。
昭和57年にこの本が刊行されてから急速な右傾化は止まることなく続いており、30年以上も戦争危機から脱することの出来ない日本はとても大変だなと思い、早く平和が訪れることを期待します。

 

山本弘の正しいビブリオバトル本とは

関東大震災中国人大虐殺 仁木ふみ子

山本弘著「悪夢ふたたび……」の参考文献であるこの本について紹介したいと思います。
この本では、この大虐殺の事を平時の国内における民族的犯罪であると正しく伝えています。
組織的計画的に行われたこの虐殺では、ついでにあいつらもこの際片付けろという以心伝心がありました。
抵抗の意思を持たない中国人を一気にやっつける公認の人殺しは彼らに主役の快感を味わわせ、家から薪割りや竹棒を持ってかけ出したと子どもたちが語るこの土地の住民は、動員されたものではなく、むしろ野次馬がプラスアルファのエキストラになりました。
惨殺は軍民なれあいのなぶり殺しの風景で、ここには加害者がいて、被害者がいて、喝采する観客がいて、傍観者がいる、典型的ないじめの構図がそこにありました。
主役は軍隊であり、これに迎合する群衆が喝采しながら、無力な相手に自分も手を出している。そこには典型的な異邦人排除の観念がありました。
「日本の祭りがこわい」といった留学生がいます。ワッショイ、ワッショイとみこしをかつぐ人々を見て、どうしてみんな同じことが出来るのだろうと言いました。同一性の中に埋没し陶酔するかぎり個人の責任は問われない。赤信号も「みんなで渡ればこわくない」のです。
古事記」に出てくる荒ぶる神々の原始の生命は、日本民族の特性で、地震のたびに爆発するのではたまりません。ここには大きな国民教育の欠陥が露呈します。
混乱に乗じて暗殺された社会主義者の王希天と友好関係にあった学生たちが、後に中国共産党の主要メンバーとして、あるいは背骨の通った市民として中国解放に身を挺したのに対し、虐殺事件を隠蔽した主役達が、日本軍国主義の主要メンバーとして侵略を推進したのも歴史の必然です。
一九九三年、この事件を追うことは日本人および日本社会の致命的欠陥を凝視することになるのですが、今もあの時と変わりません。いじめの構造も、異質のものと共存できない体質も、「脱亜欧入」の観念も、右にならう習性もまるっきり変わっていません。
憲法第九条はあっても自衛隊の海外派兵が論じられ、「日の丸」「君が代」は復活し、教育の国家統制はすすむ。大虐殺を引き起こした要素は、一九九〇年代の今日、そのまま存在します。
「国民自身が、直接に負担すべき責任」を具体的に追求することが日本人に問われています。
というような内容の事が書かれているこの本を読んで、もしいずれ阪神淡路や新潟、東日本や熊本で大震災が起こったらどうなるのか考えただけで恐ろしくなりました。

中立公正なTBS報道を考える

TBS100の重大ニュースの中で気になった点

 

 

尖閣ビデオ流出事件についての報道
「ビデオ流出の是非をめぐって世論は割れた」

 

 

ビデオ流出の是非をめぐって当時の世論は評価するほうへかなり大きく傾いていたように思えるのだが、それを「世論は割れた」と報道するTBSが他のニュースの世論についてはどう報道したのか。

他にも世論が割れているニュースはいくらでもあると思われるのだが、他に世論が割れていたと報じたニュースは「TPP問題」だけであった。
(聞き逃しがあるかもしれない)

 

 

 

 

TBS100の重大ニュースについては当時色々と意見があったがそれを確かめたい人用に以下放送内容を残す。
個人的な意見としては雲仙普賢岳で多数の犠牲者を出した原因となった過熱報道、成田闘争で報道機関が過激派をバスに隠して検問突破した事件、オウム真理教へ報道機関が情報提供していた事件などでTBSの独自スクープ映像が出てきたら視聴率とれるのに何で出さないのか疑問。出さないという事はこういうネットの噂は都市伝説なのかも。

 

TBSが映像に入れたナレーション部分を書き起こす。

 

 

100の重大ニュース

全国版夕方ニュース番組でトップニュースになった回数を集計
(回数が同じ場合は連続して放送した日数、放送時間が長い方が上位)

100位16回
アテネオリンピック
あの選手のひとことがトップニュースになる
日本勢のメダルラッシュが連日トップニュースで報じられます、金メダルはかつての東京オリンピックに並ぶ16個、何より印象的だったのは北島康介選手のあの言葉です、

99位16回
細川政権発足
庭で乾杯がトップニュースになる
自民党55年体制を打ち破った新総理は55歳でした、その若さでこれまでの慣習を次々と塗り替えます、例えば組閣の記念写真は官邸内の階段ではなく中庭で、配られたのは酒でした、世の中も変わると期待を集め、内閣発足時の支持率は77,6%、アメリカばりにプロンプターを使った会見やノーネクタイ外交、話題は多かったもののわずか8ヶ月の短命政権に終わりました

98位16回
ベルリンの壁崩壊と東欧民主化
壁の崩壊がトップニュースになる
東西冷戦の象徴ベルリンの壁が崩壊しました、壁の崩壊で加速した東ヨーロッパの民主化、抑圧されてきた人々の怒りが爆発しました、そして、独裁政権の座を追われたチャウシェスク大統領とその妻は捕らえられ処刑されたのです、ヨーロッパではベルリンの壁崩壊以降を現代と呼ぶようになりました

97位16回
新潟少女監禁事件
警察の不祥事が次々とトップニュースになる
行方不明の少女が保護されました、小学4年生だった少女は9年2ヶ月もの間男の家に監禁されていたのです、ところが事件は意外な展開をみせました、当初新潟県警は少女を保護した保健所職員からの出動要請を拒否、保護した場所の発表にもウソがありました、しかも新潟県警は警察庁の上層部と接待麻雀に興じていたのです、

96位16回
新潟県中越地震
92時間ぶりの救出がトップニュースになる
マグニチュード6.8の大地震が発生、死者68人を出す大惨事に、それは発生5日目でした、崩れた岩の間に生存者が確認されたのです、○○君当時2歳92時間ぶりの救出でした、このトップニュースに多くの人が胸をなでおろしました、

95位17回
円高最高値更新1987年
急激な円高がトップニュースになる
この一年で1ドル150円台から120円台に、原因は2年前のプラザ合意です、アメリカの貿易赤字を解消するために日米両政府が介入して円高ドル安に誘導、
こうして海外のものが安く手に入るようになると、欲望は果てしなくふくらみました、ゴッホの名作ひまわりをオークションで落札したのは日本の損害保険の会社、価格は58億円でした、プラザ合意以前のレートなら100億円以上、庶民にはぴんときませんがお得な買い物ではありました、

94位17回
薬害スモン訴訟
戦後最大級の薬害事件がトップニュースになる
市販されていた整腸剤キノホルムの副作用で手足がしびれ歩行困難になるスモン病、被害者は1万2000人に達しました、国や製薬会社が責任を認めたのは訴訟から8年後のことです、

93位17回
尖閣ビデオ流出事件
極秘ビデオの流出がトップニュースになる
尖閣諸島沖で衝突してきた中国漁船を海上保安庁が撮影していました、当初この映像を見ることができたのは捜査関係者と国会議員30人、およそ7分間に編集されたものでした、ところが現職の海上保安官が44分間におよぶビデオをインターネットに流出させたのです、中国漁船が故意に激突してきたことを物語る映像、ビデオ流出の是非をめぐって世論は割れました、

92位17回
O-157食中毒
戦後最大規模の食中毒がトップニュースになる
病原性大腸菌O-157による食中毒が発生、感染者はおよそ1万4000人を数えました、感染経路をめぐって厚生大臣の発言が物議をかもします、菅「水が汚染された場合はカイワレも汚染され得る」この発言が全国でカイワレ廃棄を招きました。農家や業者にとっては大打撃です、事態収拾のためにこんなパフォーマンスも、結局感染源は特定できませんでした、

91位17回
鈴木政権発足
現職総理の弔い合戦がトップニュースになる
衆参同日選挙戦の最中、大平正芳総理が心筋梗塞で亡くなります、突然の事態に当時分裂の危機にあった自民党は一致団結、弔い合戦となった選挙を圧勝で乗り切りました、次期総裁に指名されたのはそれまで表舞台に立つことの少なかった鈴木善幸氏、その挨拶にもどこか謙虚さが滲みました、

番組説明
ゲスト 
ジャーナリスト鳥越俊太郎
黒柳徹子
AIG
宮澤エマ
TBSキャスター佐古忠彦
ホラン千秋
柴田理恵

90位18回
韓国・光州事件
韓国光州市は血塗られた闘争の舞台となりました、民主化を求める市民20万人が蜂起して、内乱状態となったのです、当時、軍によって統治されていた韓国、特殊部隊の鎮圧作戦は10日間にも及びました、軍の発砲などで市民およそ200人が命を落とし3000人以上が負傷したのです、

89位18回
伊豆大島三原山噴火
流れ出たマグマが街に迫るとおよそ1万人の住民は全員避難、幸いなことに負傷者は出ませんでした、実はリポートをしていた藤田記者は噴火の瞬間を目の当たりにしていたのです、危険が迫る現場で懸命なリポート、後にこの場面はテレビのお仕事として小学5年生の教科書に取り上げられました、

報道の最前線で取材班は時に一触即発の事態に遭遇します、カメラが捉えた決定的瞬間、
<視聴者映像>ヘリ墜落
<視聴者映像>ヘリ爆発
<視聴者映像>巨大竜巻
<TBS取材班映像>トラック横転
<海上保安本部提供映像>船座礁救助
<TBS取材班映像>水道管漏れ
<TBS取材班映像>温泉掘削中に石油

88位フィリピン革命18回
命を狙われたイメルダ婦人
その人はフィリピンマルコス大統領の妻でした、首都マニラで行われたセレモニー、美貌に恵まれたファーストレディーを待ち受けていたのは暴漢の刃です、事件の一部始終がテレビで生中継されています、男は隠し持っていた刃物で何度も婦人に切りつけました、捕らえられた男はその場で射殺されました、夫人は両手に11ヶ所の傷を負ったものの命に別状はありませんでした、独裁政権を築き上げた大統領は貧しい国民を省みることもなく婦人とともに贅沢な生活に明け暮れます、独裁に反旗を翻したのは民主化を標榜したベニグノ・アキノ氏、アメリカに亡命していたアキノ氏は1983年フィリピンの大統領選挙に立候補する決意を固めます、帰国前日同行取材するTBSのスタッフにこう語りました、「大変な危険がある、カメラがすぐ使えるよう準備しておかないとあっというまに終わるかもしれない」そして8月21日マニラ国際空港に到着した機内に、すかさず3人の兵士が乗り込んできました、笑顔で握手を交わし立ち上がった直後、アキノ氏の表情は強張りました、物々しい雰囲気の中、それは席を立って85秒後の事でした、カメラが捉えたのは後頭部を打ち抜かれたアキノ氏の姿、軍当局は青いシャツの男を犯人と断定し射殺していました、ところがこの暗殺に軍幹部が関わっていたことが後に判明、それがマルコス独裁政権の崩壊へと繋がっていったのです、暗殺事件は時に世界を変えてきました、

世界を変えた暗殺事件
<ケネディ暗殺>
<レーガン暗殺未遂>
核攻撃のかばんが映像に写ってる!!!!!!!!!!
スタジオざわざわ
スタジオかばんトーク

87位JR福知山線脱線事故18回
脱線した車両がマンションに突っ込み死者107人を出すJR史上最悪の事故となりました、事故に巻き込まれた車から漏れ出すガソリン、火花の出る電動カッターが使えず救助は難航したのです、


86位えひめ丸沈没事故18回
生徒や乗組員35人を乗せた船は悲劇に見舞われました、アメリカの原子力潜水艦グリーンビルと衝突、えひめ丸沈没のニュースに家族は呆然とします、8人が死亡し生徒の一人がいまだに行方不明です、

乗組員の証言VTR

衝撃の事故原因
潜水艦は訓練を開始します、まず海中の機雷をかわす動き、上下左右に大きく揺さぶります、続いて行われたのが緊急浮上、洋上の周囲に船がいないことを潜望鏡で確認したといいます、けれど潜水艦はえひめ丸までおよそ2キロに迫っていました、一旦深くもぐった潜水艦は一気に海面を目指します、そして衝突、えひめ丸はわずか5分で海に飲み込まれたのです、
実はあの日行われていたのは訓練とは名ばかり、アメリカ本土の有力者を招いた体験航海だったのです、しかも緊急浮上の操縦をしていたのが招待客の一人だったことがわかりました、

乗組員の証言再現VTR

緊急事態の報告を受けた森総理はゴルフを続けていたことで非難を浴び辞任へと追い込まれます、潜水艦の艦長は解任されたものの軍法会議は開かれませんでした、結局事故から2ヶ月で幕引きとなったのです、


85位北京オリンピック18回
男子陸上で奇跡のメダル
男子400メートルリレーの決勝、日本はこれまで陸上のトラック競技で一度もメダルを手にしたことがありませんでした、日本の短距離会を背負ってきた男がなんと3位でゴールしました、奇跡の銅メダル、日本がオリンピックに参加してから実に96年目の快挙でした、


84位日米繊維考証交渉19回
糸で縄を買う
佐藤総理はアメリカが要求した繊維製品輸出の自主規制を受け入れます、その一方で獲得したのは沖縄の返還でした、当時日本は糸で縄を買ったと言われました、

83位動燃東海村爆発事故19回
原子力事業の隠蔽体質が明らかに
動燃の核燃料再処理工場で火災が発生しました、10時間後鎮火したと言っていたはずの再処理工場が爆発し37人が被爆します。動燃は虚偽の報告をしていました、しかもその6日後には重大事故発生の誤報、証拠の隠蔽なども発覚しました、事故から一年半後動燃は新たな組織として再スタート、

82位2信組乱脈融資事件19回
現職議員山口敏夫逮捕
出頭直前車内インタビュー
TBSのスクープ
0:53から1:06まで

スタジオトーク

81位大相撲野球賭博問題19回

80位核搭載の米艦船寄港問題19回
アメリカは日本に核兵器を持ち込んでいるのか
持たず・作らず・持ち込ませず、核に対する日本の姿勢です、けれど、ライシャワー元アメリカ駐日大使が驚くべき発言をしました、60年代からアメリカは核を日本に持ち込んでいた、日本政府はこれを否定、この年アメリカの航空母艦ミッドウェイが横須賀に入港した時も核の搭載については明かされませんでした、

79位菅vs小沢民主党代表選19回

78位金丸元副総裁脱税事件19回
脱税額は10億円を超えていました、

77位羽田闘争・学生運動激化20回
佐藤総理の訪米を阻止すべく羽田に学生など5700人が集結、ヘルメットと角材で機動隊に立ち向かう姿は新左翼の闘争スタイルの原点となりました、

76位証券会社の損失補てん20回

75位TPP問題21回
参加を巡って党内で火花
TPPは国内世論を二分しました、自民党の対策委員会でも意見が対立、委員長の西川氏とTPP反対派の尾辻氏が火花を散らしたのですが、(怒鳴り合い映像)70歳と72歳の戦いです、一旦静まったと思いきや(怒鳴り合い映像)、結局日本はTPP交渉に参加を表明

74位国松警察庁長官狙撃事件21回
TBSが銃弾の写真を独自入手
緊急手術の医師初証言
手術直前の血まみれの国松長官の写真初公開
1:10から1:20

スタジオトーク

73位から67位はご覧の通りです(映像なし紹介なし)
73位中国・天安門事件21回72位尖閣諸島を巡る問題21回71位豚インフルエンザ21回70位グリコ・森永事件21回69位国会の黒い霧事件22回68位中曽根首相初の靖国神社公式参拝22回67位竹下政権発足22回

注目は67位DAIGOさんと宮澤エマさんの祖父が対決、スタジオゲストのお二人はともにおじいさんが総理大臣の経験者、かつて総理の座を争ったこともあったのです、

スタジオゲストの映像

動物脱走映像

66位国鉄からJRへ23回
38年に亘った国鉄の歴史は幕を閉じ、新たにJRが始動しました、国鉄民営化の背景にあったのは積もり積もった莫大な赤字です、その額はなんと37兆円、JRの課題は赤字経営からの脱却でした、目指せ黒字経営、しかし忘れてならないのは安全の二文字、JR東日本の横浜支社には国鉄時代の痛切な記憶を再現する模型が3年前から展示されています、複数の列車事故としては戦後最悪の国鉄鶴見事故

鶴見事故の話

65位田中真紀子外相9ヶ月で更迭23回
外務省は伏魔殿?
第1次小泉内閣の目玉人事のひとつが田中真紀子外務大臣の誕生でした、就任早々から人事権を巡って官僚達と対立、そしてあの言葉が、官僚との溝はついに埋まらず、

64位イラン・イラク戦争23回
戦闘はおよそ8年間にも及びました

63位サッカー日韓共催ワールドカップ23回
アジア初の開催に日本中が沸きあがりました、

62位公害水俣病24回
工場排水に含まれる有機水銀が引き起こした水俣病、こうした公害対策のために作られたのが環境庁でした、命名にはこの人も関わっていたそうです、
毎日新聞岸井成格特別編集長インタビュー

61位東京オリンピック開催24回
世紀の一戦の陰で…
全国民が手に汗を握ったのは女子バレーボール日本対ソ連の決勝でした、試合開始は午後7時36分、その頃、羽田空港は物々しい雰囲気に包まれていました、大勢の警察官と駆けつけたマスコミ、伊達一雄元記者も現場にいた一人です、午後9時過ぎ日本は宿敵ソ連をくだし悲願の金メダルを獲得、国中が歓喜に沸いたまさに同じ頃、空港に東欧ハンガリーの選手が到着します、当時は東西冷戦の真っ只中、ソ連当局の監視の目を潜り抜けての亡命でした、


55位大韓航空機爆破事件25回
金賢姫元死刑囚が極秘指令を激白
これは55位の事件なんですけどもここでご覧いただきます。
1:53から2:15まで


60位薬害エイズ事件25回
HIVが混入した血液製剤で多くの人が感染しました、

59位猛暑各地で水不足25回
平成6年、和歌山県の下津町では24時間の完全断水が13日間も続きました、

58位アポロ月面着陸25回
大統領がガラス越しで…
人類を始めて地球以外の星に運んだアポロ11号、帰還した3人の宇宙飛行士は防護服姿のまま隔離カプセルに直行しました、当時、月には未知のウイルスがいるかもしれないと考えられていたのです、ニクソン大統領もガラス越しに検討をたたえました、もちろん3人に異常はありませんでした、

57位北方領土問題25回
今尚4島の返還は実現していません、

56位経験したことのない大雨25回
これは最大限の警戒を呼びかける表現でした、

55位大韓航空機爆破事件25回

54位ソビエト連邦崩壊25回
ソ連崩壊の15年前1976年、実は日本が戦争状態に近づいたことがありました、場所は北海道の函館、侵入してきたソ連の戦闘機と何があったのか、北の空は一触即発でした、
ミグ25亡命事件、レーダーが捉えたのは日本領空に進入する識別不明機、千歳基地からは直ちにファントム戦闘機がスクランブル発進、しかし識別不明機は突然姿を消します、やがて姿を見せたのは函館の空、不明機は超低空飛行でレーダー網をかいくぐっていたのです、函館空港に着いて見たのはオーバーランをした戦闘機でした、それはソ連の最新鋭戦闘機ミグ25、すべてを秘密のベールに包まれていたいわば空飛ぶ軍事機密です、パイロットの目的はアメリカへの亡命でした、ミグ25の最新技術が西側に流出するかもしれない、ソ連にとっては悪夢でした、ミグ25奪還もしくは破壊するためにソ連軍ゲリラが日本に侵入するという情報がアメリカからもたらされました、陸上幕僚長ソ連軍が侵入した場合迎撃するよう口頭で指示を出していたのです、けれど自衛隊による武器や戦闘の準備そして武力行使には総理大臣による正式な文書防衛出動命令書が必要です、ところがこのとき政府はそれどころではなかったのです、ロッキード事件を巡り三木総理が田中派と対立、三木おろしの逆風に晒されていました、函館駐屯地では総理による命令が出ると信じていつでも出動できる態勢を整えていました。航空自衛隊も24時間体制で空中警戒、ソ連による奪還攻撃を想定して陸海空それぞれの部隊が有事に備えていたのです、その時識別不明機が来襲、第三中隊は函館空港へ向かうため駐屯地正門を目指します、総理の命令書など待っている余裕もなく出撃体制が整えられたのです、駐屯地内の高射砲には弾薬が装てんされます、遂に発射ボタンに手がかけられたそのとき、友軍機だと判明します、総理の命令なしに行われた事実上の防衛出動でした、自衛隊の公式記録では事実上の防衛出動には触れず警備訓練を実施したと記されています、

スタジオトーク

53位から48位はご覧の通りです(映像なし紹介なし)
53位総会屋利益供与事件26回52位菅首相辞任26回51位自民党40日抗争26回50位ゼネコン汚職(平成5年)27回49位皇太子さまご一家(平成5年)27回48位イラン米大使館人質事件27回

注目は49位独自映像がトップニュースに、赤いセーターに赤い靴、お忍びの愛子様をカメラが捉えました、公園で近所の子どもたちと遊ぶ様子、JNNの独自映像です、通常の皇室取材では撮影ポイントや時間などが細かく決められています、それだけにご一家の自然な雰囲気を捉えた貴重な独自映像がトップニュースとなったのです、

47位東大安田講堂攻防戦27回
学生運動がエスカレート
半年に亘り学生達が占拠していた安田講堂に機動隊が突入、テレビで伝えられる両者の攻防戦を日本中が注目していました、その二年後、千葉県の成田空港予定地で学生を中心とした過激派が機動隊と激しい攻防を繰り広げます、空港建設のため国はなかば強制的に農家に立ち退きをせまり、土地を守ろうとする人々と過激派がこれに反発したのです、成田闘争と呼ばれた対立は熾烈を極め、死者も出ています、けれど建設を阻むことは出来ませんでした、開港四日前、TBSは成田空港開港を記念する特別番組を生放送する予定でした、新たに完成する国際空港の素顔を伝えようと空港に4台のカメラを投入しました、ところが午後1時3分ターミナル前のカメラが異変に気づきました、駐車場脇から黒煙がもうもうと立ち昇ったのです、車が燃えていました、それだけではありません、関係者以外まだ入れないはずの空港の敷地に二人の反対派が進入しています、警察官達は直ちに彼らを取り押さえました、けれどそれは空港を修羅場にかえる出来事の幕開けに過ぎなかったのです、この時反対派は空港を目指していました、およそ6500人は滑走路を取り囲むように進みます、同時におよそ500人の反対派も行動を開始、警察が作った進入防止のバリケードに迫りました、空港は緊張に包まれます、反対派が撮影していたこのときの映像です、空港に向かう500人、その先頭を奇妙な形のトラックが走っていました、フロント部分に鈍く光る鉄板を取り付けた改造車、バリケードを破る為に作られたものです、映像には改造トラックがバリケードを次々突破していく様子が記録されていました、反対派は敷地内へと進入します、管制塔に隣接するビルには江波戸弘行カメラマンがいました、改造トラックからは火炎瓶も投げつけられました、反対派を阻止する為に警察官たちは遂に拳銃を抜きます、空港はまさに戦場でした、このすさまじい混乱が起きている時、まったく別のルートから空港に侵入した過激派がいました、彼らは1.5キロの下水道をたどり、管制塔の間近へと躍り出たのです、そのときに利用されたマンホールは今鉄の板によって封印されていました、マンホールから現れ、目の前にそびえる管制塔を目指した過激派、彼らの姿を捉えていたのは管制塔の南側にいたカメラです、管制塔に登ったのは10人、その内6人が窓ガラスを割って管制室に入り込みました、まさか開港4日後に控えた成田空港の管制室が占拠されることになろうとは、しかも過激派は空港の心臓部ともいえる管制室の機器を破壊したのです、現場にはTBSテレビの取材ヘリも駆けつけ、管制塔の屋根に逃れた職員達の姿を捉えていました、警視庁のヘリが5人の職員を一人ずつ救出していきます、占拠した過激派を捕らえるため地上からは機動隊が管制塔に向かいます、続々と集まった機動隊の後ろについて管制塔の内部を撮影した人がいます、岡本英信元カメラマン、階段を昇る機動隊員たちは木づちを手に管制室へ急ぎます、けれど途中には過激派が作ったバリケード、狭い階段に積み上げられた棚やテーブルを撤去しながら占拠されている16階を目指しました、そして遂に管制室へ、過激派の制圧はあっという間でした、開港は大きく延期されました、事件から二ヶ月管制室も復旧し成田空港は開港の日を迎えました、

46位から42位はご覧の通り(映像なし紹介なし)
46位アメリカ同時多発テロ27回45位中国残留孤児の肉親探し28回44位耐震偽装事件28回43位消費税増税法が成立(平成24年)29回42位年金未納問題と消えた年金29回

注目は42位です、小泉内閣の麻生中川石破3閣僚の年金未納が発覚、未納3兄弟と呼ばれました、

41位連続幼女誘拐事件29回

40位鈴木宗男議員をめぐる汚職事件30回
北海道の公共工事について収賄などの疑いがもたれた自民党鈴木議員、2002年春はこの報道で持ちきりでした、3月だけで11回もトップニュースに、しかし政治家のスキャンダルは他にも、鈴木議員を追及していた社民党辻元議員にも秘書給与の流用疑惑が浮上、こちらもトップニュース4回を記録しました、さらに自民党元幹事長加藤紘一議員の秘書の脱税疑惑が発覚し離党へ、これがトップニュース7回、政治家スキャンダルのニュースがひと月で22日もトップを飾った3月でした、

39位日航ジャンボ機墜落事故30回

38位米原子力潜水艦寄港問題31回
巻き起こる反対運動の中、それでも原子力潜水艦は日本に寄港することになったのです、

37位昭和天皇崩御31回
昭和から平成玉座を守る極秘作戦
激動の昭和が終わりました、昭和から平成へ、時代の大きな節目には様々な儀式が行われています、とりわけ神経をすり減らした儀式がありました、新天皇即位の礼には京都御所に置かれている玉座高御座が必要でした、昭和天皇即位の礼が行われたのは京都御所、しかし今回は東京の皇居でとり行われることになったのです、そこでトラックによる輸送が予定されます、ところが即位の礼を阻止しようともくろむ過激派達の不穏な動きを警察がキャッチしたのです、襲撃に備えた前代未聞の輸送作戦、その舞台裏が明かされます、
民間輸送作戦VTR2:55から3:05
スタジオトーク

36位から32位はご覧の通り(映像なし紹介なし)
36位鳩山政権発足31回35位ライブドア事件32回34位野田首相近いうち解散32回33位イラク自衛隊派遣32回32位神戸連続児童殺傷事件32回
続いて31位から27位です31位原発再稼動問題33回オイルショック35回アフガニスタン攻撃38回28位和歌山カレー毒物混入事件39回金大中拉致事件40回

注目はこちらです27位金大中拉致事件
事件が起きたのは夏、東京千代田区のホテルが拉致の現場でした、韓国の政治家金大中氏はその後ソウルで解放されましたが真相は今も闇の中です、

26位阪神淡路大震災40回
震災の教訓を残そうと神戸市はホームページを公開しています、

25位南北首相会談・朝鮮半島情勢42回
韓国と北朝鮮の指導者が初めて対面し握手を交わしました、

24位ペルー日本大使公邸人質事件42回
スタジオトークフジモリ元大統領からの手紙日本初公開突入映像3:07から3:21

23位から21位はご覧の通り(映像なし紹介なし)
23位カンボジアPKO派遣22位雲仙普賢岳火砕流44回21位ダグラス・グラマン事件45回

注目は22位です、ヘリ不時着その原因は…、雲仙普賢岳で大火砕流が発生しました、3日後救助活動中だった自衛隊のヘリコプターが突然畑に不時着、エンジンが火山灰を吸い込み停止してしまったのです、

20位日朝首脳会談と国交正常化交渉46回
水面下の交渉を粘り強く続けたのは田中均氏、
テレビ初田中氏証言VTR3:25から3:31
あれから14年日朝を隔てる溝はしかし深まるばかりです、
スタジオトーク

19位過激派組織イスラム国によるテロ47回
トルコ平和集会にわく中突然、卑劣な爆弾テロは97人もの命を奪いました、イスラム国掃討のために繰り返されるアメリカロシアなどの空爆、けれど空爆は状況を悪化させるばかりだと主張するシリア人ジャーナリストがいます、なぜ空爆イスラム国が強大になるのか、崩れ去る街に答えがあります、これはロシア軍による空爆を地上から捉えた日本初公開の映像です、撮影したのは爆撃やテロの現場で救助活動を行う市民団体です、空爆にはイスラム国とは無縁の市民も巻き込まれていました、瓦礫の下敷きになったのは6歳の少年です、幸い一命を取り留めましたが両親は亡くなりました、空爆で家や家族を失い行き場をなくす人々が増え続けているのです、イスラム国へ加われば給料や住居が与えられる現実、生き延びる為にイスラム国を選ぶ市民は数千人規模とも言われています、イスラム国が勢力を広げるひとつの理由でしょうか、

18位日中国交正常化49回
日本生まれのパンダが中国へ
日本の現職総理が始めて中国を訪問しました、友好の証に2頭のパンダが送られてきました、一目見ようと上野動物園には連日長蛇の列、それから14年、日本で生まれたトントンはよちよち歩きまでトップニュースに、日中国交正常化20周年の節目には両国でパンダの交換が行われました、
スタジオトーク

17位北朝鮮のミサイル問題50回
北朝鮮が発射した事実上の長距離弾道ミサイルをJNNのカメラが捉えました、韓国国防省はアメリカ東海岸も射程圏内だと分析しています、

16位から12位はご覧の通り(映像なし紹介なし)
16位日ソ漁業交渉50回15位成田空港開港50回14位小沢一郎氏政治と金(平成22年)52回13位イラク戦争61回12位日韓基本条約調印66回
そして11位から8位11位東京佐川急便事件67回10位リクルート事件82回9位北朝鮮の核実験82回8位北朝鮮金ファミリーの世襲86回

注目は8位です、北朝鮮の独裁体制に翻弄された家族がいました、
脱北したハンミちゃん一家の今、VTR3:37から3:42

7位東日本大震災106回
幼い子どもたちの奇跡の救出
あの日津波は瞬く間に街を飲み込んでいきました、周囲は水没し祖母と孫3人は孤立、やがて夜を迎えます、その寒さから守ってくれたのは偶然流れ着いたクーラーボックスでした、この中に入れば身体を温められるかもしれない、子供をクーラーボックスに入れました、翌朝救助ヘリが姿を見せます、JNNのカメラは救出の一部始終を収めています、いつかまた厳しい自然災害はやってきます、その時試されるのは防災の力、そして私達一人ひとりの心です、

6位湾岸戦争113回

5位北朝鮮による日本人拉致事件121回
拉致被害者5人が帰国を果たしました、けれどその後拉致問題にはなんら進展は見られません、被害者のひとり田口八重子さん、
金賢姫元死刑囚インタビュー
3:49から3:56
スタジオトーク

4位ロッキード事件187回
旅客機の受注をめぐる汚職事件で田中角栄前総理が逮捕されました、

3位ベトナム戦争225回
ベトナムを舞台にしたアメリカとソ連の代理戦争は実に10年にも渡る泥沼の戦いでした、

2位オウム真理教事件238回
テレビ初公開オウム真理教幹部の上申書
誰もが強制捜査の行方を見守っていました、投入された捜査員はおよそ1000人、狙いは地下鉄サリン事件などの首謀者オウム真理教教祖の逮捕です、私達は当時の捜査資料を入手しました、警察は隠し部屋があるという情報をつかんでいたのです、元警視庁証言、3:59から4:04
教祖の顔を狙え、カメラマン証言4:05から4:11
早川死刑囚は事件への関与を認めずにいました、教祖逮捕の現実を突きつけられた早川死刑囚はその日に決断を下したのです、早川死刑囚が取調室で自ら書いた4枚の上申書、テレビ初公開の文面には教祖逮捕を知らされた5月16日からの心情が綴られています、
教祖を含む13人の死刑が確定しています、

スタジオトーク

1位沖縄返還在日米軍基地問題260回
本土復帰を果たした沖縄、この沖縄に在日米軍基地の7割が集中しています、21年前ひとりの女子高生は訴えました、「私達に静かな沖縄を返してください、軍隊のない悲劇のない平和な島を返してください」、揺れ続ける沖縄の現実、トップニュースとしては260回、もっとも数多く伝え続けてきました、日本の今がここにあります、

最近の山本弘についてのデマ

君の名は。」についてのデマ

関東大震災朝鮮人虐殺についてのデマ

東京大空襲についての小説を書いたというデマ

カーチスルメイについて小説に書いたというデマ

 

山本弘の小説なんかほとんど誰も読んでないからといって悪質なデマが量産されているのは許せないのでまとめました。

 

君の名は。」についてのデマ

kanaitukasamiti.hatenablog.com

 

関東大震災朝鮮人虐殺についてのデマ

blogs.yahoo.co.jp

 

東京大空襲についての小説を書いたというデマ

魔獣めざめるあらすじ

blogs.yahoo.co.jp

 

 

カーチスルメイについて小説に書いたというデマ

blogs.yahoo.co.jp